デザイン・コピー・企画開発力で、わかる・伝わる!クリエイティブワークを提供する株式会社ルラック

小さな旅の制作を終えて_MISSION:38

小さな旅の制作を終えて_MISSION:38

震災後、小さな旅春号の発行からストップがかかり、夏号もだいぶ遅れてのスタートでバッタバッタとしておりましたが、やっと駅ラックに並ぶことところまでこぎ着けた。

★緊急の要望にもかかわらず、快くご協力くださった地元の方々に感謝します。

弊社で担当させていただいている日光方面の「小さな旅夏号」は、通常なら埼玉エリアも少しは掲載できるもの。しかし、今回はページ数が不足してやむなく断念。
・・・というのも、交通機関も震災にみまわれており、大変な損害で本来なら観光事業にあてる費用を復興に使わざるを得なかったようで、ページ削減、コストダウンは仕方ない。でも、健康な観光地に、何とか風評被害から脱出してもらいたいという願いのもと、夏号は16ページの制作を行った。

制作が決まると、時間がないので、スグにあちこちへ出かけたり、現地へお電話をさせていただくという作業になる訳で。

その中に、今回は那須の牧場が数件あった。
いつもの年なら年中無休ですよ。しかし観光牧場として、週に1回のお休みをいただいていると言う。
これも間違いなく風評被害ですね〜。
だって牧場には動物たちは毎日暮らしている訳。要するに動物の世話は必要だから従業員は働いている。それなのに閉める日ができたなんて、今まではないことです。

  • りんどう湖ファミリーパークはアトラクションがあって家族で1日遊べるところ。
  • 那須高原南ケ丘牧場は、雄大でおいしいミルクジャムなどの取り組みもあって素敵。
  • どうぶつ王国はアルパカの赤ちゃんが産まれたり動物たちは元気です。
  • 千本松牧場は先だってのトリックの映画のロケ地だそうで、その長閑さは映画以上!

映画のトリックと言えば・・・、
その雰囲気がなぜか中禅寺湖の中宮祠にあるんです。
これは行かなきゃわからないかも!夏号では、中禅寺湖も特集しているのでコースルートなど、ご確認ください。

そうそう中禅寺湖のページでは、金谷ホテルには、またまたバタバタとお世話をかけました。
急きょ掲載したと言う決定が出て、金谷ホテルコーヒーハウスユーコンを載せさせていただきました。急なお願いにもやさしく対応してくださって、いつも感謝しています。やっぱり老舗ってこういう人への配慮まで老舗なんですね。

そうです。日光でなくても金谷ホテルの味はいただけるのです。中禅寺湖へ行ったら中禅寺金谷ホテル・・・、ホテルはどうも敷居が高いよ!って言う場合は、コーヒーハウスユーコンがおすすめです。あの百年カレーも、シチューもこちらでいただけます。

中禅寺湖の意外な風景スポットは、中禅寺立木観音です。観音堂の中を歩きながらちょっと外を見てください。美しい湖畔が浮かびます。

しかし今回の一番のご活躍は、なんといっても小西ホテルです。
日光観光協会が通常なら面倒をみてくださるのですが、奥日光の毎日の様子は奥日光でないとわからないとばかりに、今回は、奥日光の各スポットの夏の話題や情報をドサッとご提供いただきました。

小西ホテルには専属のカッコいいガイドさんがいます。戦場ヶ原など、まるで庭のように歩ける方。奥日光へお出かけになるなら一度ご相談すると面白い旅になると思います。

制作する上で、クリエイティブディレクターに必要なこと?

  1. まずは、クリエイティブディレクターである前に人であることを自覚しよう。
  2. 人のつながりが、仕事を生み、育てるのです。


《ちょっと、お知らせ》
前回、 “人の思いや記憶がなんとなく映像で見える”ってことが役立つヘナチョコ技術だということに触れ、このことはいずれまた・・・。と、しておいたと思うのだが、よく考えると、これって凄く私的なことだと気が付きまして・・・。しかし、いろいろなお話はあるので・・・、こっちはまた別のblogを作ろうと思う。だからいずれまた、ご案内します。

  • デザインやコピーワーク・取材など、またその他相談のお問い合わせは、こちらへ。


a:1503 t:3 y:1

コメント


認証コード6076

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional