デザイン・コピー・企画開発力で、わかる・伝わる!クリエイティブワークを提供する株式会社ルラック

販売店舗の新型コロナ対策をはっきりと見える化!

販売店舗の新型コロナ対策をはっきりと見える化!

がんばるニッポン運動(TM)

みんなで、元気な地球と、元気な日本を取り戻そう

店舗も教育現場もオフィスも対策をはっきりと見える化!(2

3月23日(月)には、東京がやばい!ってやっと小池さんが出てきた。「この人。今頃か~!」と。他の市長さんたちは、早期から矢面に立っているというのに・・・。

そもそも論ですが、当然、東京はやばいです。
若者はじめ、働く方も普通に外に出ています。お店も開いていて、人が来ないな~。と言っている。ある意味、個人がフラフラすることを控えているだけで、ニューヨークみたいにガラッと変わっているわけではない。
桜も咲いたし~。ちょっとならいいか~。という感じで、気が緩んでいますので、じりじりは増えていくでしょう。

しかし、オリンピック景気も見込めない中、コロナで死ななくても、ジリ貧で自殺者でも出てしまえば、国会ではまくしたてられ、会議にもならず、もうどこを中心に対策をとったら刺さるのか?も宙に浮き、ただ長くかかるだけ。

では、ある程度は自力で頑張るしかないと、前を見据えるしかないのかも。地域の店舗や施設は、いつまでも休業というわけにはいかない。
新型コロナウイルス対策をして、前を向いていこう。とは言っても、消毒を徹底していますよ!マスクもあります!と言ったところで、安心感には、たやすく繋がらないと思う。

はっきりした形を確認できるように、アピールしていくことが開業する側の役目であり、宣伝効果にも繋がると思う。

そこで政府が言っているマスクや消毒の他に、対策を見える化することを考えており、その2つ目です。

shop.png
詳しくは、こちらのページへ!
co09shop.png

みんながどう危険なのか、間違えた行動をとるとどうなってしまうのかを、はっきり把握していくためにも、対策の見える化を速やかに進めましょう。
みんなが安心して働ける未来のために一緒に考えていきましょう。
見える化のための制作物に関するご相談もお待ちしています。

明後日は、ケース3(オフィス・教育現場)を掲載する予定です。


教材制作
詳しくは、こちらのページへ!

a:55 t:3 y:0

コメント


認証コード1684

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional