デザイン・コピー・企画開発力で、わかる・伝わる!クリエイティブワークを提供する株式会社ルラック

idea/2010-12-06

ホームページは自分で創る時代

いま、Googleでも、ホームページ制作ツールを無料公開している。また高度なホームページが創れるシステムも安価に購入できる時代だ。

誰でも…、そう、字が読めれば、誰でもだ。マニュアルを少し読んだだけで、やっぱり多少は知識がないとダメねと、諦めてしまう方もいるようだが、基本的な知識もその場で検索しながら読み進んでいけば、容易にできる筈なのだ。

実は、今、私も来年発表する事業のホームページを自分でつくっている。今回は独自サーバーが必要だと考えていたので、Googleでと言う訳にはいかないので、システムを購入して制作している。

だからレンタルサーバーの設定、独自ドメイン設定も自分で行うのだが、これもみんなが思っているほど難しいものではない。

数年前までは、弊社で企画したサイトはシステムがつくれるWEB会社に実制作部分を委託した。だが本当に思った通りのものができるまでには時間もかかり、なかなか難しい。弊社で、コンテンツの企画、サイトのデザイン、コピーワークを行って、実作業のみをwebデザイナーに委託していたのだが、それでも違う。なんか違いが生じてくるのだ。自分の思いや情熱を、そのまま形にしてこそ、リアルタイムな情報公開であろう。

要するに、自分の店や会社のサイトは自分でつくるのが一番だ。自分の思いや情熱がそのまま形にできるのだから。


(1) 売り買いの派生するショップサイトをつくるのであれば、独自のサーバーを借りるべし。(年間費用15,000円位)

(2) 独自ドメインを持とう。(年間費用1,000円位)

(3) 自分で制作するためのシステムを買おう。(費用35,000円位)

(4) 孤独な作業にならないために、相談できるシステムに詳しい友人を探そう。

どこかのショップサイトに登録するより、ずっと安いし、価格競争に巻き込まれない自社サイト制作はお勧めだと思う。SEO対策もGoogleを使えば、無料でいろいろできる。いま、ホームページは自分で創る時代なのである。

具体的に、サーバーはどこに?とか、ドメインはどこで?とか、使用ソフト名など、私がいま使っていてよいと思うものなどについては…ご相談ください。

ぜひ、このシステムでトライしてみてください!
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker
ここから、買ってね。ちなみに価格は19,800円ですが、無料のお試し版もございます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional