デザイン・コピー・企画開発力で、わかる・伝わる!クリエイティブワークを提供する株式会社ルラック

shinobu

クリエイティブディレクター 紀中しのぶ です。

紀中伸介から代表を受け継いで早6年。本当にあっというまの6年でした。
1年目は無我夢中、2年目はこうしてやっていこう〜〜かな??的な。3年目はとにかく、真面目に誠実にと、初心にかえって!4年目くらいから、やっと元の状態にように頭が冴えてきました。そして、今、6年目です。
さて、今後、何をしていきたいのか、じっくり考えてみたいと思うようになりました。この6年間で心に誓ったことが一つあります。これは前にはなかったこと。「若いデザイナーのああしたい、こうしたい、という欲求の実現です」私も若者の頃は先輩にそうしていただいたんだと思い出しました。今後は、そういったサポートにもしっかり取り組みたいと思います。

いつもいつも支えてくださっているクライアントの皆さん、スタッフの皆さん、皆さんに感謝しつつ、自分たちに何ができるのか、何をなすべきかをしっかり捉えて努力していこうと思います。これからもルラックをどうぞ宜しくお願いします。

自己紹介

私は企画を考えたり、調査書を創ったり、プランを考えたりして、多様なメディアに創り上げるといった仕事をしているクリエイティブ・ディレクターです。
そもそも新しい商品や事業、売りたいもの・事があるからといって、「=ツール制作」が一番よいとも限りません。まず、何が一番効果があるのか、その商品等のブランディングはいかなるものか? 誰に買ってもらうのか?などを、考えながら、一番良い方法をみつけだしていきます。
またルラックの仕事っぷり今までの実績にあるような弊社独自の『企画・取材・確認』方法の確立によるリーダーシップで、さまざまな業種の、さまざまなお仕事をさせていただいております。
ハイテンションで、ノリノリで、制作チームをまとめていく、それが私のやり方です。そしてびっくりしたり、感動したり、明るく楽しんで仕事をすることで、エンドユーザーに、そのままの臨場感を伝えるために最善の努力を続けたいと思っています。

景気低迷・政治不和で、困惑している昨今だからこそ、今、重要な課題に立ち向かおうと、ルラックのノウハウをまるごと生かして、インディーズ文庫をはじめ、いくつかの新規事業に取り組んでおります。ルラックNEWSやクリエイティブMISSIONでお知らせしてまいりますので、ご期待ください。

cnohimeをフォローしましょう



a:1577 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional